続・フォーサイト日?記

アクセスカウンタ

zoom RSS なばなの里(その1)

<<   作成日時 : 2012/03/04 00:12   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 14

なばなの先々週の2月18日の土曜日は、水曜日と同じ名神高速を走って三重県桑名市に行って来ました。

画像
この日は前日からの冷え込みがきつく、京都東を越えた辺りから景色に中に白い物が見え始め

画像
測道にも雪が積もっていました。

画像
休憩に寄った草津SAにも所どころに雪が積もっていました。

画像
ここで買って来てもらった肉まんがかなり美味しかったので記念にパチリ

画像
ナビの画面に見慣れない雪だるまの表示が出ていると思ったら

画像
みるみる雪景色に変わり

画像
雪だるまの表示が消えたと思いながらトンネルを越えると・・

画像
嘘のように雪の姿も見えなくなっていました。

画像
で、長良川を渡り右手に曲がると

画像
前々から家内に連れて行って欲しいと言われていた「なばなの里」が在りました。

画像
今回は、次男と家内と義姉と姪っ子の5人で訪れました。(因みに次男が提案してくれて実現いたしました。怜君どうもありがとう

画像
私達が入場したのは午後1時を少し回った頃で、周りに人の姿も少なく

画像
園内を

画像
ゆったりと

画像
観てまわりながら(ここは日が暮れるとW光の回廊”に姿を変えます)

画像
「ベゴニアガーデン」に入りました。

画像
一歩館内に足を踏み込むと、おびただしい花で埋め尽くされていて

画像
記念撮影用のスペースも設けてあったので

画像
それぞれの家族の

画像
記念写真をカメラに収めました。

画像
色とりどりの

画像
綺麗な

画像
花々を

画像
観てまわりながら

画像
暫しの間

画像
時の経つのも忘れて

画像
花の香りに酔いしれたのでした。

画像
館内の売店で

画像
飲み物を買って一息入れ

画像
たまたま落ちて来た花びらを髪飾りにしてパチリ

画像
花より団子

画像
退館前の記念撮影所で一枚

画像
おまけに一枚

画像
で、ベゴニア館の外に出て腹ごしらえを済ませ

画像
入口の方に戻ってみると、いつの間にか入場者の数は増え

画像
土産物屋も人で一杯になっていました。

画像
大きな鉄板でスコップを使って焼くW焼き蕎麦”の実演販売も始まり

画像
名物のコロッケをつまんだり

画像
足湯に浸かったりしているうちに

画像
辺りが少しづつ夕やみに包まれ始めると

画像
色んな所に施されている電飾が灯り

画像
ちょうどこの日からライトアップが始まった梅林園も開門されていましたが・・

画像
殆ど花は付いておらず、見頃にはかなり早い様子でした

画像
少しづつ

画像
色を帰る電飾を楽しみながら

人の流れに乗って歩いて行き
画像
光りのトンネル(回廊)に入り

画像
人の群れに流されながら

画像
トンネルをくぐり抜けると、いよいよお目当てのイルミネーションに辿り着くのですが・・・

ここで一度に書き込める容量が超えてしまったので次に続いてしまいます。










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
少しずつ暖かくなってきましたね。あと半月もすればかなり暖かくなるのですが、問題は伊賀〜天理なのです。名古屋・大阪がぽかぽかの春でも、ここはみぞれ混じりの冬なんです。
なばなの里は四季それぞれにたくさんの花が咲き乱れ、違う表情を楽しむことができます。後半は温泉でしょうか?
橋吉
2012/03/04 07:44
人ごみもなくゆっくり過ごされたようですね。
↑花を見ると確かに春は近づいてきているのだと思います。
ひえぴた
2012/03/04 13:00
なばなの里なんですか
ばななの里に見えたのは遠近両用が必要ということなんでしょうね

ご家族と一緒に楽しむのは本来かくあるべき姿であると思います
ってなんでここで私硬くなるんでしょうか  
空豆
2012/03/04 14:15
空豆さんに続き「ばなな」に一票。
先々週は雪でしたか。でも、ここ数日、ようやく春の気配が感じられるようになりました。もう少しの辛抱です。
むにゃあ ( ̄〜 ̄)
2012/03/04 14:35
昔はよく「なばなはお菓子のホームラン王です♪」と言ったものですね〜。
静民
2012/03/04 21:01
橋吉さん、こんばんわ
>問題は伊賀〜天理なのです
昔、名張に仕事で行った時に同じ町なのに、山に近い地域では雪が積もって車で行けなかった事を思い出しました。
なばなの里は初めて行ったのですが、気に入ったのでまた訪ねてみたいです。
先生の所からだと近そうなので羨ましいです。
11-11
2012/03/04 22:45
ひえぴたさん、こんばんわ
ここまでは大した人混みもありませんでしたが、イルミネーションの点灯が始まる頃には、沢山の観光バスで団体さんがやって来て思うように歩けない状態になりました。おかげで寒さは人の熱気で少しはましだったのかも知れませんが
11-11
2012/03/04 22:49
空豆さん、こんばんわ
ばななは有りませんでしたが、ここは何年も前から連れて行って欲しいと言われていた所なのですが、興味が無かったので行きたいとは思いませんでした。しかし今は空豆さんに一度行ってみられる事をおすすめするほど気に入って帰ってきました。(笑)
11-11
2012/03/04 23:06
むにゃあ ( ̄〜 ̄)さん、こんばんわ
私も最初の頃は「ばなな」だと思っていたくちですが、数年前から「なばな」だと認識していました。(笑)
ここに来て、一雨ごとに春らしさの欠片を感じるようになりました。本当にもう直ぐと言った感じですね。
11-11
2012/03/04 23:14
静民さん、こんばんわ
ネタ元の「なぼな」だったかを食った事がないんですよ
もの心ついた頃から、阪神ファンだったと言うのが理由ではなく、食べる機会に恵まれなかっただけです。
11-11
2012/03/04 23:22
イルミネーションに装飾された物は確かに美しいと思うのですが、これをきれいと認めたくないという反逆精神が心の片隅に存在する・・・
しかし、美しいものは美しい
素直になれない自分が悩ましい(-_-;)
ガス山
2012/03/05 14:47
こんばんわ!
なばばの里は初耳で知りませんでした!三重とか、針とか、伊賀とか・・・あの辺りの道はどうも好きになれなくて足が向きません、
長島スパーランドだけは行きたいんですけど、ところで最近、陀羅尼助の残りが少なくなってきたので暖かくなったらどろどろ水へ仕入れに行かないといけません
タケ
2012/03/05 21:38
ガス山さん、こんばんわ
>確かに美しいと思うのですが、これをきれいと認めたくない・・・
そのお気持ちは分かるような気がします。私の場合、暗がりでは小さな豆電球の灯りでも十分に綺麗に感じるので、無駄に沢山の電飾を施す事にはあまり感心していませんでした。
でも、今回行ってみて電飾で演出されたイルミネーションを観て、感動すら覚えてしまいました。
11-11
2012/03/05 23:17
タケさん、こんばんわ
ここら辺りへは長島スパーランドか、なばなの里のどちらかを選ぶツアーが多いようです。乗物やアトラクションが好みならスパーランド、草植物が好きならなばなみたいな感じなのでしょうね。
陀羅尼助は、家の薬箱で手つかずで眠っていますので、次回お会いした時に差し上げますが、どろどろ水?ばかりは、現地で汲んでいただくしかなさそうなので、お付き合いいたします。
11-11
2012/03/05 23:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
なばなの里(その1) 続・フォーサイト日?記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる